13日は金曜日であり、現在の市場状況を反映して毎週更新を開始します。

仮想通貨市場では過去24〜48時間に多くことが起こり、長年の価格設定モデルと技術的抵抗が崩壊しています。 どんな資産もこの危機から逃げる事がありません。

現状の市場で収益性の有るものを見つけるのは難しいですが、クラッシュはシングルチェーンアーキテクチャの弱点を明らかにし、これが業界に長期的な影響を与えると考えています。

特に、イーサリアムネットワークは非常に渋滞しているため、Defiアプリは使用できなくなり、チェーン上のオラクルは正しい市場データの報告に1時間近く遅れ、MakerDAOのDAI清算ロジックは完全に失敗し緊急MKRオークションに至りました。

この市場クラッシュは、Defiのステストであり、シングルチェーンアーキテクチャの構造的な弱点を明らかにしました。 チェーンが数万のトレーダーにサービスを提供できない場合、どのようにエンタープライズアプリケーションにサービスを提供できますか? スケーリングは境界を押し広げるのに役立ちますが、実際のソリューションは、Komodoのスマートチェーンなど、アプリケーション固有の相互運用可能なブロックチェーンを使用することです。

------------------------------------------------------------------------------------------------

偶然にも、市場が危機になるとき、Nasdaq.comはCTO Kadan Stadelmannの記事を公開しました。 Kadanは、シングルチェーンアーキテクチャは持続不可能であり、サポートできないと主張しています。

「現在、イーサリアムネットワーク上で2,667個のdappが実行されています。 封建論理によると、それらはすべて、チェーンのセカンド「市民」です。 特定のdappの開発者はイーサリアムの気まぐれに依存しています。個々のアプリケーションのコードを更新する必要がある場合、dapp開発者はイーサリアムからの事実上の承認を待たなければなりません。 この状況は原則として十分に悪いものですが、実際には、何千アプリの開発者がすべて特定のニーズに注意を求めているため、明らかにサポートできなくなります。」

それを読んでください!

------------------------------------------------------------------------------------------------

Komodo Discordには、KomodoのP2Pオーダーブックテクノロジーを追加するユースケースに関する話題がたくさんあります。 このテクノロジーは、中央サーバーなしでビデオをブロードキャストするなど、他のさまざまな用途に使用できます。

Komodoコミュニティは、ビデオストリーミングの目的でテクノロジーがどれだけうまく拡張できるかをテストしています。 ただし、ユースケースは研究開発の初期段階であり、製品段階に到達するには長い道です。

開発はコミュニティ主導の取り組みです。 これから出てくるのは、コミュニティのメンバー次第です。 この問題についてスピードアップし、Komodo Discordの会話に参加するのを手伝います。

------------------------------------------------------------------------------------------------

コモドの第4回年次公証人ノード選挙は2020年3月16日に開始されます。候補者の発表を計画している場合は、今が最後のチャンスです。

当社の技術、選挙、および公証人のノードオペレーターになるために必要なことを説明する情報があります。

詳しくは:

------------------------------------------------------------------------------------------------

これらの毎週の更新では、コミュニティポータルに定期的に戻るための十分な動機がありませんでしたが、新しい報酬システムを今日導入します

毎週、Komodoはコモドと業界全般に関する2〜3の質問を投稿します。一番良い答えを提出人はKPRを得られます「コモドポータルリワード」。 KPRは、100 KPR = 1 KMDレートでKMDに換金できる仮想通貨です。 ここで最初の質問に答えて、今日KPRの獲得を開始してください!

------------------------------------------------------------------------------------------------

読んでくれてありがとうございます。そして良い週末を過ごしてください!