新型コロナウイルスは世界市場に打撃を与えます

3月のレポートは、世界で起こっている1つの主要な事件コロナウイルスパンデミックを含めています。この1か月間で、コロナウイルスは火事のように広がり、世界中で100万人以上が感染し、5万人以上の死者が出ています。パンデミックにより、多くの国が国境を閉鎖し、「避難場所」の政策を打ち上げるよう求めてきました。生活でいろんな所から影響を受けています。

旅行が制限され、パブリックの集会が禁止され、企業が閉鎖を余儀なくされ、多くの労働者が賃金を稼ぐことができないため、経済学者は消費主導の世界経済に大きな打撃を与えると述べてます。ロイターによれば、「ゴールドマンサックスは今年の世界経済は1.0%縮小すると予測しており、中国の国内総生産は第1四半期に年率42%で縮小し、米国のGDPは過去最高率の4月から6月に24パーセント下がりました。」

Goldman Sachsのチーフエコノミスト、Jan Hatziusは、「コロナ危機は世界経済を深刻な不況に陥らせた」と述べた。 「その危機への対応は、戦後の歴史において前例のない経済活動に対する物理的な制約を表しています。」

米国の失業手当請求は、3月20日に330万に達し、1982年に設定された前週の695,000の記録を打ち破りました。翌週に倍増し、3月27日に660万の新しい請求に達しました。悪い知らせが流れ続け、専門家たちは、2020年の第2四半期に米国のGDPが24%縮小すると予測してます。これにより、過去の四半期の成長の低下の新記録を作ると予測してます。

ヨーロッパでは、EU全体の失業率が2月に12年ぶりの記録をした後、コロナウイルスの発生により、反対に急速に変更しました。スペインは、パンデミックによりすでに90万人が失業していると報告した。実質的にすべてのEU加盟国は、自由貿易ゾーン内で国境を閉鎖し、閉鎖ポリシーを実施しています。

悲惨な状況に対応して、株式、債券、商品、デジタル資産など、あらゆる市場が急落下しました。 2月20日から3月20日まで、ほとんどの主要市場指数は約3分の1下落しました。 S&P 500は31%低下し、Nasdaqコンポジットは29%低下し、Dow Jones Industrial平均34%低下し、NYSEコンポジットは35%低下しました。McKinseyからの最近報告は、市場は2023年までパンデミック前のレベルに戻らないかもしれないと警告しました。

暗号通貨市場は、世界市場の売却から免除されませんでした。ビットコインは史上最悪の日を記録し、24時間の期間(3月12〜13日)43パーセント下落を記録しました。それ以来、BTCの価格はわずかに回復しました。 2月20日から3月20日までの1か月に、BTCは$ 9,613から$ 6,433へ34%低下しました。ほとんどの暗号通貨はBTCにつながれたので、市場全体も急激な下落になりました。多くのアルトコインはBTC自体よりもさらに下落し、一部の資産は過去最低に近づきました。

5月のビットコイン半減に至るまで、ブロックチェーンスペース全体で最近感じられた楽観論は消滅したようです。しかし、市場の大幅な下落と大きな不確実性にもかかわらず、コモドは進歩を続けています。チームの主な焦点はAtomicDEXです。新しいプロトコルを統合し、デスクトップオペレーティングシステムとブラウザベースのWebバージョン用の製品を構築し、製品のUX / UIを改善しています。今週、KomodoはAtomicDEX PROの初期アルファステージを開始しました。詳細については、読み続けてください。

------------------------------------------------------------------------------------------------

イーサリアムDeFiスペースの厳しい時期

価値のある業界ニュースの2番目は、Ethereum DeFiスペースが先月から直面した多数の問題です。 2020年2月の初めに、DeFi製品にロックされたデジタル通貨の合計額が10億ドルに達したとき、ETH DeFiスペースは大きな波を作っていたことを思い出してください。誰もがDefiに強気でした。その後、2月と3月の残りの期間を通じて、Ethereum DeFiエコシステムは次々と災難を経験しました。

 

2月中旬に、いわゆる「ライトニングローン攻撃」のニュースが発生すると、状況は悪化し始め、2つの異なる程度の攻撃で約200万ドルのETHが失われました。これはDeFiの終わりと示唆していますか?

3月に、新型コロナウイルスがますます厳しくなった後、暗号通貨市場は史上最大の1日の減少を経験しました。その時点でイーサリアムネットワークは非常に渋滞していたため、Defiアプリケーションは正常に使用できませんでした。チェーン上のオラクル(Oracle)は、正しい市場データを報告するために1時間ほど遅れ、MakerDAOのDAI清算ロジックは完全に無効になりました。

ユーザーは、Maker金庫(担保付債務ポジション)で400万ドルを超えるETHをゼロコストでオークションにかけました。ユーザーは、0 DAIの入札でEthereum担保清算プログラムのオークションに勝ちました。当時、ネットワーク渋滞の原因で、通常のガスで送金できなかったため、オークションに参加できず、清算人が0 DAIの入札で勝つことができました。

Maker金庫には過剰な保証があるため、ユーザーは、清算の場合で13%罰金を差し引いても、自分のETHを取り戻すことができると信じています。ただし、Makerスマートコントラクトの欠陥のためではなく、プラットフォームの設計がネットワークの渋滞の影響を考慮していなかったため、金庫はゼロコストで清算されました。現在、金庫の所有者は資産を取り戻すことはできません。これは、Defiの分散型保険プラットフォームであるNexus Mutualがこれらの損失を補償する責任を負わないためです。

この事件により、MKRは緊急オークションを開始し、MakerDAOに担保としてUSDCを追加しました。この改善により、激変状態でプラットフォームの弱性が減少する可能性がありますが、Makerに中央集権化要素が導入されます(USDCはCircleによって発行され、Bank of Americaが保有する米ドル準備金によって承認されています)。多くの人々は、Daiの許可を必要としない安定した通貨の定義に違反していると考えています。

この市場の暴落は、DeFiのリアルタイムストレステストであり、シングルチェーンアーキテクチャの構造上の欠陥が現れました。チェーンが数万のトレーダーにサービスを提供できない場合、エンタープライズアプリケーションにどのようにサービスを提供しますか?拡張はブロックチェーンの限界を押し上げる可能性がありますが、実際のソリューションは、Komodoのスマートチェーンなど、アプリケーション固有の相互操作可能なブロックチェーンを使用することです。

------------------------------------------------------------------------------------------------

AtomicDEXデスクトップがアルファテストに入る

Komodoチームは、デスクトップバージョンAtomicDEX PROが3月30日月曜日に社内アルファプログラムに参加したことを発表します。チームはUX / UIのテストと改善に取り込んでます。今後数週間で、AtomicDEX PRO alphaがコモドコミュニティに公開されます。詳細については、しばらくお待ちください。

AtomicDEX PROは、最先端のテクノロジースタック上に構築されています。バックエンド部分の最新C ++標準と、フロントエンドUXに航空、エネルギー、医療、その他の非常に重要な産業で使用されるQT(QML、C ++)です。また、CとNimを使用しています。

AtomicDEX PROは、約4か月でゼロから開発されました。コモド開発チームは2019年12月にプロジェクトを開始し、今週からパブリックアルファプログラムが始まりました。今後数週間に、コモドはすべてのテストフィードバックを検討し、第2四半期に予定されているパブリックベータリリースのアプリケーションを改善します。

コモドCTOのKadan Stadelmannは、この主要なマイルストーンに到達してくれたAtomicDEX開発チームに感謝しています。

  • NaezithSlyris、AtomicDEX PROデスクトップ開発者
  • AtemiDEXコアリード開発者であり、DEXアーキテクチャ専門家であるArtemii235
  • Artemciy、AtomicDEXモバイルリードおよびAtomicDEXコア開発者/ DEXエンジニア
  • DEX関連のすべてのQAにTlysakov
  • そして、すべての貢献者と新しい開発者へありがとう!

------------------------------------------------------------------------------------------------

4月に始まる延期された公証人ノード選挙

コモドの第4回年次公証人選挙は当初3月に開始する予定でしたが、COVID-19パンデミックにより4週間延期されました。現在、公証ノード選挙の投票は2020年4月13日から開始される予定です。

公証人ノードオペレーターとして立候補する場合は、選挙に参加する時間があります!

4月13日金曜日の午後12時(UTC)までに候補者を発表するには、すべての候補者がこのGitHubリポジトリに提案を提出する必要があります。

候補者は、少なくとも、自分が実行している地域を述べ、有権者が投票トークンを送信できるKMDアドレスを公開する必要があります。候補者は、技術的能力の詳細や、コモドエコシステムの促進方法に関する取り組みなど、詳細情報に追加してください。

4月12日のUTC午後12時、コモド開発チームは、ゼロ以外の残高を持つすべてのKMDアドレスのスナップショットを作成します。上位30名の公証ノードオペレーターは自動的に再選されます。その後、4月13日、コモドチームは、保有するKMD1:1の比率でVOTE2020トークンをすべてのKMD保有者にエアドロップします。投票は、エアドロップが完了するとすぐに始まり、2020年5月4日(UTC)午後12時まで続きます。

公証人ノード選挙の詳細については、このブログ投稿を参照して公証人ノード詳細をご覧ください。コモド公証人ノードネットワークの詳細についてはこちらをご覧ください。公証人ノードオペレーターになる方法についてはこちらをご覧ください。

------------------------------------------------------------------------------------------------

AtomicDEXがEthereumの創設者Vitalik Buterinの関心を獲得

火曜日に、イーサリアムの創設者Vitalikは、ビットコインとイーサの間で取引する分散型の方法を求めたとき、クリプトツイッターに激動を引き起こしました:

「私たちは適切な(信頼必要なし、サーバーレス、最大限にユニスワップのようなUX)ETH <-> BTC分散型取引所にリソースを投入する必要があります。 それでも、2つの最大の暗号通貨を信頼必要ない方法で簡単に変換できないのは恥ずかしいことです。」

もちろん、コモドはビットコインプロトコルコインとERC-20トークンおよびEthereumベースのアセットを数年前に交換することを可能にしました。 これは、コモドのアトミックスワップテクノロジーの最初のGUI製品であるBarterDEXです。

コモドはこの事実をVitalikに指摘し、Vitalikはすぐに興味を持って技術の詳細を尋ねました。 Twitterでの会話はこちらからご覧いただけます

------------------------------------------------------------------------------------------------

コモドコミュニティのハイライト

過去1か月間にコモドコミュニティで何が起こったかのを以下に示します。

  • Myloは、Komodoのコミュニティの目標について、Komodo Discordの取引チャネルで起こった白熱した議論をまとめました
  • コミュニティ愛好家は、コミュニティプロジェクトのkmd.ioサブドメインを発行する計画について、Komodoチームと話し合っています。
  • Johnは「デジタル民主主義」とコモドが何を提供しなければならないかについての議論を始めました。コモド大使として、Johnは私たちのテクノロジーをビジネスの世界に伝えています。
  • 多くのコミュニティメンバーは、RedFOXのブロックチェーンゲームKOGSに熱狂しています。
  • ParoはMamaraプロジェクトについての説明アニメーションを発表しました、それは絶えず進歩しているようです。
  • Torstenは、非常に洞察力に富んだコモド説明ビデオをコミュニティに公開しました。見逃さないように、先月の彼のビデオもチェックしてください。
  • Paradigmがコモドに関する毎週更新を投稿(3月12日-3月25日)
  • Crypto Richは彼のチャンネルを通じてコモドをカバーしています。直近でPolycryptoblogを使用してAtomicDEXに関するビデオを作成しました。
  • コモドDiscordチャンネル(#dev-sahipsiz)は、コモドのP2Pオーダーブックテクノロジーのユースケースについての話題がいっぱいです。コモドコミュニティは、ビデオストリーミングの目的でこのテクノロジーがどれほど適切に拡張できるかをテストしています。

------------------------------------------------------------------------------------------------

コモドのCTO Kadan StadelmannがNasdaq.comブログにゲスト投稿者として記事を公開しました。 Kadanは、シングルチェーンアーキテクチャは持続不可能でサポートできないと主張しています。

「現在、2,667個のdappがイーサリアムネットワークで実行されています。 それらのすべては論理によると、チェーンの2番目の「市民」です。 特定のdappの開発者は、Ethereumの気まぐれに依存しています。個々のアプリケーションのコードを更新する必要がある場合、dapp開発者は、Ethereumからの承認を待つ必要があります。 この状況は原則として十分に悪いですが、実際には、何千のアプリの開発者が特定のニーズに注目するようにイーサに強く求めています」

こちらの記事全体をお読みください

CoinTelegraphは、Komodo CTO Kadan Stadelmannのプロファイルを公開しました。 悲劇的な損失の後に数学とコンピューティングでやりがいを見つけ、ブロックチェーンの不確実な仕事のために政府セキュリティの仕事を諦め、彼とコモドの壮大なビジョンについて非常に個人的な話です。

ここで完全なプロファイルをお読みください

Vitalikのツイートに関するThe Daily Hodlの記事は、既存のソリューションとしてコモドのAtomicDEXを引用しています。

「仮想界隈の全体開発者は、要求を解決する基本的なインフラストラクチャを作成するために、いくつの異なるプラットフォームが構築されているかを強調しています。Komodoのチームは、モバイルフレンドリーなアトミックスワップを利用したDEXであるAtomicDEXを指しています。 2つの暗号通貨を効果的に交換できます。」

ここで記事全体を読むことができます。

コモドCTOのKadan Stadelmannが、Forbes Magazineの寄稿者であり、Cryptographic Assetの創設者であるJustin O'Connellとポッドキャストに参加しました。

「このステーブルコインモジュールは、コモド全体モジュールの1つです」とKadan氏は言います。「Komodoは、いわゆるマルチプラットフォーム上に構築されたマルチチェーンプラットフォームです。プラットフォームに、ファースト、サードパーティはチェーンを起動できるだけでなく、文字通り完全にカスタマイズして、チェーンを構成できます。これが、組立プラットフォームと呼ばれる理由でもあります。組立スマートチェーンは、この機能から誕生します。」

ここでポッドキャスト全体を聴くことができます。

------------------------------------------------------------------------------------------------

コモドの2020年3月のレポートは以上です。 

コモドチームは、適切な場所に避難し、安全を確保しています。

皆さんも安全と健康ように祈りします。