1.今後、コモドはブロックチェーンの世界でどのような役割を果たしますか?

komodoを使用すると、プロジェクトでカスタムコンセンサスルールを構築し、dPoWに保護されるチェーンを使用して、atomicDEXで直接取引できます。コモドが提​​供するコンテンツに基づいてプロジェクトを構築することにより、開発コストを大幅に削減でき、最終的な結果として、高価格の取引手数料を支払うことなくブロックチェーンをカスタマイズできます。これは、CPUマイニングとASICマイニングの違いです。

 

2.より多くのユーザーを参加に引き付ける利点は何ですか?

エンドユーザーにとって、2つの独立したコモドチェーン間の直接の相互作用がないため、低い取引手数料と独立の稼働がメリットです。

 

3.ブロックチェーン開発者になったのはいつですか?ビットコインの発明者中本聡に連絡しましたか?

2014年の春にブロックチェーンプロジェクトを開始し、中本聡が去ってから暗号通貨の世界に入りました。私は仕事で彼の精神を体現しています。

 

4.コモドのチェーンは独自の力で完成しましたか?

KMDは、ビットコインフォークであるzcashの上に構築されています。したがって、もちろん、私はコモドチェーンを独自で実装しませんでした。既存のオープンソースプロジェクトに基づいています。また、私以外にも、特に今は多くの開発者がいます。私は最初にdPoWコードを作りました。これはzcashとの違いですが、それ以来、私以外にも多くの貢献者が参加しています。

 

5. JL777さん、取引所で仮想通貨を取引しますか?

OTCの取引をすることはありますが、集中取引所は一切使用しません。