ビットコイン(BTC)をイーサ(ETH)に変換したい暗号ユーザーは、現在サードパーティの取引所を使用する必要があります。 イーサリアムの共同創設者であるVitalik Buterinは、2つの主要な暗号通貨を変換するソリューションを提案しています。

ツイートの中でVitalik氏は、ユーザーがBTCをETHに直接変換したり、その逆に行ったりできる、信頼が必要ないサーバーの分散取引所(DEX)を介してBTCとETHの間に橋を架けることを提案しています。

「私たちは適切な(信頼必要なし、サーバーレス、最大限にユニスワップのようなUX)ETH <-> BTC分散型取引所にリソースを投入する必要があります。 それでも、2つの最大の暗号通貨を信頼必要ない方法で簡単に変換できないのは恥ずかしいことです。」

Vitalik氏によると、分散型取引所は、理想的にはETHとイーサリアムベースのトークン間の自動交換を容易にするUniswapに似ています。

他の取引所とは異なり、Uniswapは注文機能を廃止し、代わりに自動化市場形成メカニズムを使用して流動性を保証します。 Vitalikは、ユーザーがボタンをクリックするだけでBTCとETHを変換できる同様の分散型取引所を想定しています。

彼は、ビットコイン保有者がBTCをERC20に交換して、Maker DAO、Tornado.cash、スマートコントラクトウォレットなどのイーサリアムベースのアプリケーションを使用できると述べています。

Vitalik氏は、ETHと他の暗号エコシステム間の直接交換を容易にするために、DEXの橋も作成する必要があると述べます。 彼は、開発者コミュニティで対話を始めるために、暗号通貨Zcashの背後にある会社Electric Coin CompanyのCEO、Zooko Wilcox-O’Hearnとすでに知らせたことがあると言います。

暗号界隈全体の開発者は、そのようなニーズに対応できるインフラストラクチャを作成するために、さまざまなプラットフォームをいくつ構築しているかを強調しています。 たとえば、コモドのチームは、AtomicDEXを指しています。AtomicDEXは、2つの暗号通貨を効果的に交換できるモバイルフレンドリーなアトミックスワップを使用したDEXです。

コモドのチームは、イーサリアムコミュニティとのコラボレーションを熱望していると述べています。