Skip to main content

Begin Your Blockchain Journey

日本語 (Japanese)
日本語 (Japanese)

Tom.TMOD
Chinese moderator

毎週の更新-2020年6月26日

もう1週間が過ぎました。今週の最も重要なイベントをまとめました。

MarmaraChain(コモドのスマートチェンのプロジェクト)の創設者であるB.GültekinÇetiner博士は、KomodoがサポートするKanal34テレビで生放に参加しました。 テレビ番組はトルコ語でしたが、MarmaraChainチームが翻訳して、YouTubeにアップロードしました。

こちらでトルコ語ビデオをご覧ください

コモドCTOのKadan Stadelmannは、モバイルDEXでの取引のリスクについて、CointelegraphのBenjamin Pirusと話しました。

「モバイルDEXのリスクは、他のメディアを介してDEXにアクセスするリスクより必ず高いとは思いません。リスクは、ユーザーのデバイス、OS [オペレーティングシステム]、バージョンなどによって異なります」とKadanは言いました 。

詳しくはこちら

コモドのビジネス開発者Charles「PTYX」Gonzalezは、Trading Plexとの素晴らしいインタビューに参加しました。 Charlesは、コモドのテクノロジーについて説明し、アンタラフレームワークと延期PoW(dPoW)の主な目的、およびAtomicDEXのテクノロジーがゲームのルールをどのように変えているかについて説明しました。

詳しくはこちら

 

開発アップデート

コモド開発チームは、コミュニティからリクエストされた機能を実装するために一生懸命取り組んでいます。楽しんで下さい!

 

コミュニティとエコシステムの更新

Texas大学Arlington(UTA)の学生がコモドと連携する大学のプロジェクトを開発していることができて、とても嬉しく思います。

2018年、コモドはTexas大学Arlingtonと教育関係を確立しました。 2019年、コモドはHackUTAと協力して教育ハッカソンをサポートしました。 コンピュータサイエンスおよびエンジニア学部の上級講師であり、Komodo Platformの戦略顧問であるSajib Datta博士が指導したこのコースには、2学期にわたって34人の学生が参加しました。

詳しくはこちら

HUSH

HUSHチームはウォレットの暗号化の一部をBlake3に変更しました。 この変更により、送信、起動時の暗号化、閉じる時の暗号化がほぼ15倍高速になりました。 さらに、HUSHチャットの開発が進行中であり、HUSHチームは絵文字などの便利な機能をHushChatに追加しました。

 

ブロックチェーンの基礎

コモドは今週、Blockchain Fundamentalsのコンテンツシリーズを継続し、関連する新しい記事を1つ追加しました。

この記事は、暗号化マイニングアルゴリズムに関するものです。 この記事では、暗号化が発明された理由と、アルゴリズムが著名なブロックチェーンプロジェクトでどのように使用されているかを説明します。 次に、他のpowコンセンサスアルゴリズムと比較して、現在の有効性を評価します。

詳しくはこちら

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ご覧いただき有難う御座います!

毎週更新-2020年6月19日

もう一度一週間の終わりにやってきて、コモドのイベントを振り返りましょう。 今週の更新には、AtomicDEX調査の結果、トルコのテレビ番組に対するコモドのスポンサーシップ、およびいくつかの新しいコモドプロジェクトスポットライトが含まれます。

コモドネットワークアップデート

コモドはネットワークをデーモンバージョン0.6.0に正常にアップグレードし、Draconic Serpentと呼ばれました。 コモドチームは、すべての新しい公証人ノードオペレーターにお祝いたいと思います。

Draconic Serpentのアップグレードに大きな改善点の1つは、特に最初の同期プロセスにおいて、Komodoブロックチェーンの最適化された同期です。 最近の最適化と再組みにより、プロセスがより速く、より信頼できるようになりました。

Komodo v0.6.0と新しいdPoWシーズンのもう1つの改善点は、開発チームが遅延作業証明(dPoW)クライアントとKomodoコアの依存関係を監査および更新したことです。 これにより、一般的なdPoWメカニズム自体が向上します。これは、システムにコードレビューが行われ、コードに重大なバグがないことを確認しているためです。

詳細はこちら。

AtomicDEXコミュニティフィードバック

アンケートにご協力いただいた皆様に感謝いたします。 結果はこちら。

次に、提案された機能に優先順位を付け、開発チームとの実現可能性を明確にします。

メディア

コモドはトルコのテレビに出演します! 2020年6月25日から、コモドはカナル34でトルコのテレビ番組「新世界経済」のスポンサーになります。 MarmaraChain(コモドスマートチェーンプロジェクト)の創設者であるProf. Dr. B. Gültekin Çetinerが、テレビでコモドのテクノロジーをライブで披露します。

詳細はこちら。

コミュニティとエコシステムの更新

Hush

HUSHが新しいメインネットアップデートをGithubにリリースしました。 v.3.4.0には、特にKomodo公証ノードの更新、スプラウトコードの削除、サブアトミックスワップ機能、およびその他の多くの更新が含まれています。

VerusCoin

Verusは最近、メインネットプロトコルをアップグレードして、コモド公認人ノードシーズン4を有効にし、ステーキングとマイニングのコンセンサスを更新しました。 この更新は、すべてのマイナー、取引所、ウォレットプロバイダー、およびフルノードを実行している個人にとって必須です。

詳細はこちら。

さらに、VerusCoinがCoinmarketCapに掲載されました! CoinmarketCapがコインを検索する頼りになるプラットフォームです。

PirateChain

コモドエコシステム愛好者CryptoRichは、2020年5月にPirateChainで発生したすべてのイベントを取り上げた新しいビデオをBittubeに公開しました。

詳細はこちら... (More)

毎週更新-2020年6月12日

再び金曜日です。つまり、毎週のまとめ時間です。 過去7日間に何が起こったかを振り返ってみましょう。

AtomicDEXコミュニティフィードバック

AtomicDEXは1.0リリースに向けて準備が進んでいるため、主要なウォレットやDEX機能を除いて、長期的な製品ビジョンに焦点を集めています。 できるだけ多くのフィードバックを収集するために、コミュニティに協力を求めます! すでに200以上の入力を収集しました。 この時点で私たちはコミュニティに感謝します。あなたの助けを借りて、世界最高のDEXを構築します!

まだ調査を完了していない場合は、こちらから入力することができます。

https://komodoplatform.typeform.com/to/nCnPRf

メディア

コモドの最高技術責任者であるKadanは、Layer1podのチームとの素晴らしいインタビューを受けました。 彼はコモドのテクノロジーについて説明し、彼の経歴について話し、ETHとKMDの違い、およびAtomicDEXがゲームのルールをどのように変えているかについて説明しました。

詳しくはこちら

Huobiがコモドを注目するコインとして言及しました

「このマルチチェーンデザインは、ブロックチェーンプラットフォーム間でコモドを特別プロジェクトにしています。 各プロジェクトには、Komodoの無限に拡張可能なインフラストラクチャを介して独自のブロックチェーンエコシステムを作成する機会が与えられます。」

詳しくはこちら

開発アップデート

コモドの開発者は、AtomicDEX-PROバージョン0.1.4をリリースしました。 新しいバージョンには、多くの機能と修正が含まれています。

変更ログ:

特徴:

  • 分離されたアプリファイルとアプリデータ
  • 新しいコインの追加:MCL、RVN、QTUM、ZCash
  • 最近のスワップjsonエクスポート

修正:

  • より信頼できる価格計算
  • より正確な取引金額機能
  • 同期されていない履歴の送信を許可する
  • Windowsでのログイン/ログアウトの修正
  • 未確認のトランザクションを表示
  • 入力に対処するためにスペースとタブの貼り付けを許可する
  • 履歴に表示されるメーカー注文の修正

改善:

  • 更新されたAPIコア
  • ログのローテーションを追加し、ロギングを削減
  • 必要なときだけget_trade_feeリクエストを呼び出す
  • 単一のバッチリクエストでコインを有効にする
  • スワップavrg機能のバックエンド準備開始
  • CIおよびバンドルプロセスの修正... (More)

月次レポート-2020年5月

6月の最初の金曜日です。コモドの5月出来事のまとめです。 過去30日間に多くのことが起こったので、5月のすべての進捗を見てみましょう!

グローバル市場のセンチメント

先月のレポートで述べたように、世界市場は依然として急速に回復しています。 しかし、これは多くの人に問題があります。 失業率の上昇、COVID-19の制限、世界中での抗議にもかかわらず、株価と暗号通貨の両方の価格が上昇し続けています。

たとえば、ダウジョーンズインデックスは3か月未満で45%上昇しました。これは、ダウジョーンズの取引が始まって以来見られなかったものです。 多くのアナリストは、現在の市場状況を1987年のダウジョーンズの下落と比較し、これが株式市場に参入する特別チャンスであると信じています。 彼らが正しいかどうかはわからない、時間は教えてくれます。

ビットコインが$ 10,000に当たる

ビットコインは三ヶ月以上に初めて10,000ドルを突破しました。残念ながら、それは価格を$ 10,000以上に保つことができず、すぐに再び下回りました。

しかし、暗号コミュニティに希望を与えます:ビットコインはストックに似てます。 100兆米ドル、コンテンツ作成者は、ビットコインの信者を陶酔に陥らせた赤い点を示すチャートをTwitterに投稿していました。

しかし、これらの色付きのドットは実際にはどういう意味ですか?

その背後にある単純なロジックがあります。ビットコインの価格は対数で表示されます。対数目盛(または対数目盛)は、数値データを非常に広い範囲の値にわたってコンパクトに表示する方法です。通常、データの最大数は、最小数の数百倍または数千倍です。

ポイントはビットコインの価格に追加され、元のビットコインが半減するまでの残り月数をさまざまな色で示します。

過去には、これは赤い点がビットコインが強気市場に参入していることを示す状況につながりました。

Polkadotネットワークが稼働

イーサリアムの共同創設者であり、Solidityスマートコントラクトプログラミング言語の作者の1人であるGavin Woodによって2017年に共同設立されたPolkadot Networkは、数年にわたって開発されています。

現在、2020年5月27日の時点で、Polkadotのメインネットが稼働しています。これは、パブリックブロックチェーンネットワークの完全な立ち上げに向けた最初のステップです。ただし、2017年10月にICOに投資した人は、Polkadotブロックチェーンの通貨であるDOTコインをまだ利用できません。コインは、本格的な発売の将来のフェーズに投資した人にリリースされます。

そのウェブサイトによると、Polkadotネットワークは「ブロックチェーンネットワークが隙間なく連携して動作できるようにするシャードプロトコル」です。そのため、多くの人々がPolkadotを相互運用性プロジェクトと呼んでいます。その目的は、違うブロックチェーン間のブリッジを構築することです。同時に、Polkadotは、スマートコントラクトまたは分散アプリケーション(DApp)の構築を望むサードパーティのプロジェクトにソブリンのアプリケーション固有のブロックチェーンを提供することも考えてるため、マルチチェーンプラットフォームと見なすことができます。これは、Substrateフレームワーク(KomodoのAntaraフレームワークに似ています)で可能になりました。

コモドチームは、この重要なマイルストーンに到達したPolkadotチームにおめでとう言葉を伝えたいです。 Polkadotと同様に、Komodoチームは、マルチチェーンプラットフォームアーキテクチャがブロックチェーンテクノロジーの成長と採用にとって最も実行可能な設計であると信じています。コモドチームはまた、2017年1月にコモドメインネットが稼働したときにコモドが開拓したマルチチェーンをたどることを非常に嬉しく思います。

DeFi

DeFi-Decentralized Financeは、デジタル金融サービス(理論的には信頼なしでも行ける)を可能にするブロックチェーンの中で特定のエコシステムを指します。 通常、Ethereumブロックチェーンに基づいて、特に金融セクター向けに設計された分散アプリケーション(DApp)。

これらのDAppの主な特徴は、必要に応じてプログラムできることです。 レゴキットのように、さまざまなモジュールを組み合わせることができます。 DAppがブロックチェーンに実装されるとすぐに、その設計に応じて、独立して分散型で実行されます。

DeFiはまだ初期段階です。 DeFiが直面している既知の技術的な問題以外にも、採用を困難にする多くの問題があります。

Cointelegraphで発行された「主要なDeFiエコシステムの問題、説明」というタイトルの記事は、DeFiが直面する多くの問題について説明していました。

「関連するリスクを超えて、これらのプラットフォームのユーザー体験に影響を与える特定の問題が存続します。 これらには、過剰担保、一元化、流動性の低下、ブロックチェーン間の相互運用性の低下などが含まれます。 DeFi業界のもう1つ問題は、「分散型ファイナンス」が本来のように分散化されていない場合があることです。」... (More)